1杯のカップまでの道のり

1杯のカップまでの道のり

社会との結びつき

私たちは世界中の生産国から良質なコーヒー豆を厳選し、焙煎、ブレンド、粉砕し、様々な形でお客様のもとへお届けしています。

私たち、東京アライドコーヒーロースターズ株式会社は、世界各地のコーヒー生産国から良質なコーヒー豆を購入し、お客様のご要望に合わせてコーヒーを焙煎するレギュラーコーヒー専門メーカーです。私たちの作るコーヒーは、ご家庭で飲まれる製品はもちろんのこと、各種お取引先様を通じて様々な場面で登場します。缶コーヒーやチルドタイプコーヒーの原料として、ファストフードやファミリーレストランなどの外食産業向けのコーヒーとして、またカップ自動販売機やオフィスコーヒーなどの業務用として、私たちのコーヒーは多くの方々にご愛飲いただいています。

私たちは品質に絶対の自信を持っています。それは、コーヒー生豆を選ぶ為に生産国へ赴き、自らの目で品質を確かめているからです。だからこそ、直接のお客様だけでなく、私たちのコーヒーを飲んでいただくすべての消費者の方々に対して自信を持って提供できるのです。

私たちの夢、それはコーヒーを通じて信頼と友情の輪を広げ、ともに豊かな人生を築き上げることにほかなりません。私たちの作るコーヒーが、みなさまの豊かな生活を演出するエッセンスとなることを願っています。

おいしいコーヒーができるまで

コーヒーは種をまくと1~2カ月程で発芽し、高さ20~30cmになると植え替えられます。約3年で実がなり、実が真っ赤に熟すと丁寧に摘み取られます。天日やドライヤーで乾燥され、その後、脱穀機で殻を取り除かれるとようやく緑色のコーヒー生豆になります。最後に味、大きさ、形などで選別され、麻袋に詰められ日本へ運ばれます。

日本に到着したコーヒー生豆は、工場へ入庫する前に何度もカップテストされます。入庫したコーヒー生豆は小石や小枝等の異物を取り除いてからおいしいコーヒーに焙煎されます。製品によっては粉砕され、様々な形態に包装されます。この製造工程の間も数種の検査が行われ、最終の出荷検査に合格したコーヒーだけがお客様のもとへ届けられます。

 


ページトップへ