社長挨拶

私たちの夢―
それはコーヒーを通じて信頼と友情の輪を広げ、ともに豊かな人生を築き上げることです。

東京アライドコーヒーロースターズ株式会社は、コーヒー需要の大型化・多様化に迅速に対応し、かつ最も競争力のあるレギュラーコーヒーの生産体制を整えていく目的で1972年に設立されました。当社設立以来、「常によりおいしいコーヒーを創造したい」との基本理念のもと、皆様の暖かいご支援を頂き、コーヒー市場の発展と共に、当社も成長発展して参りました。

コーヒーがもっと身近なものになるために、我々は、お客様の求める味のコーヒーとそれを作り出す土壌を求めて、世界各国のコーヒーの畑をまわっております。また安定した品質を作り出すために、長年にわたり蓄積してきた技術を活用し、最先端の焙煎・粉砕・包装の生産技術を取り入れております。かつ食品への安全意識が高まる中、日々品質保証の充実を図っております。そしてコーヒーの飲用シーンの広がり、絶えず新しい味を作り出す努力をしております。

そして、我々の基本理念を実現するためのバックボーンは、次の4つのコンセプトがあります。
1.味作りに基づいた最適の原料を確保する。
2.味覚技術の向上をはかり最良の製品をつくる。
3.嗜好のトレンドをいち早く把握し、斬新な企画力とアイデアで、新商品やさまざまなコーヒー情報を提供する。
4.コーヒーを通じて知己の輪を広げ、ともに豊かな人生を築き上げる。

これからも、この変わらぬコンセプトのもとで世界のコーヒーをよく知り、皆様にコーヒーの美味しさと楽しさを提供していきたいと考えております。そして、皆様の喜びや感動の場に、我々の提供するコーヒーがあれば、一層の喜びであります。

代表取締役社長 影山 陽一

ページトップへ