豆の安定的確保

コーヒーの風味は品種、風土、そしてその年の天候により大きく左右されます。従ってコーヒー製品の味をいかに安定させるかは、いかに安定した品質のコーヒー生豆を確保するかにつきると言っても過言ではありません。
私達は毎年、主要生産国の農園を訪問し、その年度のクロップを直接確認しています。常にすばらしいコーヒーをお届けするためにはまず、生産業者とのコミュニケーションの蓄積と、長年培った経験に基づくコーヒー豆の厳選こそが不可欠です。

さらに市況商品の典型であるコーヒーは、生産地の天候や需給の変動により大きく影響を受けます。この影響を極力押え、買付けの安定を図るためには、現地の実状や市場がどう反応しようとしているかなど幅広く最新の情報を入手し、しっかりとした市況見通しを持つ必要があります。

この意味においても主要生産地や消費国業者との定期的な意見交換は重要であり、世界中にネットワークをひろげています。

 


ページトップへ